人気記事
1・お金に対する考え方。

2・今月のFX業者キャンペーン情報

3・FX初心者にオススメのFX業者は?

4・ネットバンクを知らないと損をする!

5・私のメインFX口座

6・【オススメ】相場分析ツール「ぱっと見テクニカル」

7・ぱっと見テクニカル活用方法

8・【投資法】FXのうねり取りとは?

9・リスクは自分で決めるべし!

10・仕切り直した方が良い時

11・決めたルールを守る方法

12・投資は最初が肝心









ナンピンは危険なもの?

2010年2月20日夜
こんばんは、こーすけです。

まずはぽちっと応援くれたら嬉しいです↓

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ

ありがとうございます!


用語解説その11「ナンピン」について…

ポジションの建て方の一つ。分割売買。
建てた値から下がったら、再び建てて平均値を有利にする。


例えば、10円で買ってさらに下げた、そこで5円で買ってみた。
平均値は7.5円となる。
結果、5円から2.5円上げるだけで損益はゼロとなる。
2.5円分有利になったと言える。

逆張り派であれば平均値を有利に持っていくことが基本。

しかし、いつまでもナンピンし続ければ良いというわけでは無い。
値動きに逆らった状態で建て続けるのは自殺行為。

そうではなく、
「ここまで買ってみてさらに下がったらロスカット。」
という風にルールを決めて計画的に行う。

やり方を間違えると即刻退場になる危険性もあるため注意したい。

最後にぽちっと応援していただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ

いつもありがとうございます!
タグ:ナンピン

休みも相場

2009年12月6日夜
こんばんは、こーすけです。

読む前にぽちっと応援していただけると嬉しいですひらめき

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

用語解説その9「休みも相場」について…

何もしない時期を作ることがとても大切だ。

ということ。

売買の最中は大なり小なり精神的ストレスを感じてしまう。

なので、常にポジションを持っていると
そういった目に見えないストレスが積もり積もって
悪手を打つ原因になる。

それを避けるため、精神的ストレスを一度リセットするために
勝っても負けても一定期間休みを入れることが望ましいとされる。

また、自分の出番、チャンスをじっと待つことも
休みも相場である。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在7位。→豪ドルRanking

人気ブログランキングにも参戦しました!
よろしければこちらもクリックしていたいだけると、
ランキングがアップするので嬉しいですグッド(上向き矢印)

現在12位。→人気ブログランキング

いつもありがとうございます!

損小利大を実行するために。

2009年10月20日早朝
おはようございます、こーすけです。

応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ喜びますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

用語解説その8「損小利大」について…

損は小さくし、利益を大きくせよ。

ということ。

損は小さい内に確定し、利益は出来る限り伸ばすということだが、
利益が乗った時、常にねばれという事ではない。

あくまでも客観的な相場の状況から考えて利食いを行うことが大切。

一般的に利益が乗ったにも関わらず、
利食いに失敗すると精神的ダメージは大きい爆弾

利益を大きくしよう!と意識し過ぎると、
逆に利益確定が遅れるかもしれない。
そういう意味では確実に利食いを行う方が大切。

※個人的な解釈です。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在11位。→FXサラリーマン投資家Ranking

人気ブログランキングにも参戦しました!
よろしければこちらもクリックしていたいだけると、
ランキングがアップするので嬉しいですグッド(上向き矢印)

現在10位。→人気ブログランキング

いつもありがとうございます!

PS.
5,000円以上のキャッシュバック情報です↓
詳細はこちら。
タグ:損小利大 利食い

「しまった!」という時。

2009年9月9日夜
こんばんは、こーすけです。

まずは応援よろしくお願い致しますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

用語解説その7「しまったは手仕舞え」について…

相場金言。
「失敗かな?」と思った瞬間切れということ。


全て切らないまでも、
少なくとも何かしらの処置を施した方がいいことは間違いない。

その方法としては…
・一部損切り
・反対のポジションを少し建てる
・両建て

など。

実際は「しまった」と思った時には後がない
ということが多い。
だから、「しまった」と思っても仕舞えない。

「しまった」と思ったら仕舞えるように
ポジションの大きさには特に注意したい。

【参考文献】
鏑木繁「相場難儀道」


更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在10位。→FXサラリーマン投資家Ranking

人気ブログランキングにも参戦しました!
よろしければこちらもクリックしていたいだけると、
ランキングがアップするので嬉しいですグッド(上向き矢印)

現在31位。→人気ブログランキング

いつもありがとうございます!

塩漬け。

2009年7月13日夜
こんばんは、こーすけです。

まずは応援よろしくお願い致しますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

用語解説その6「塩漬け」について…
自分が見込んだ動きと違ったポジションをそのまま放置すること。
違うような気がしつつも、対処出来ず保有し続けること。


塩漬けはFXにおいて絶対に避けなければならない。

一定量の含み損を抱えると切るに切れなくなり、
見事に塩漬けが出来上がってしまうあせあせ(飛び散る汗)
その前にロスカットする必要がある。

しかし、スワップ投資で長期保有が前提の場合は、
そういう戦略なので塩漬けのようで塩漬けでない。

ロスカット出来ずに
仕方なくスワップ投資に移行していくのは塩漬けである。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在12位。→FXサラリーマン投資家Ranking

クリックしていただけると喜びます。
いつもありがとうございます!
タグ:塩漬け

満玉張るな。

2009年6月17日夜
こんばんは、こーすけです。

まずは応援よろしくお願い致しますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

久しぶりに用語集の更新を^^;

用語解説その5「満玉」について…
資金に対して建てられるだけ建てた状態。
または自分の中で予定していた枚数を建てた状態。


FXではレバレッジを大きくかけることが出来るため、
建てるだけ建てると少しの逆行で強制ロスカットとなる。
極めて危険な状態と言える。

よって、あらかじめ建てる予定枚数を決めて、
それを満玉とした方が良い。

相場格言に「満玉張るな」とあり、
これをやると失敗する代表とされている。
ベテランほど資金量に対して建てる枚数が驚くほど少ないものである。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在12位。→FXサラリーマン投資家Ranking

クリックしていただけると喜びます。
いつもありがとうございます!
タグ:FX取引 満玉

よくある間違い。

2009年3月11日夜
こんばんは、こーすけです。

用語解説その4「値頃感」について…
ある値に対して高い、安い…という感覚。
例えば、豪ドル55円は明らかに安い!(だから買い)とか。
米ドル140円は明らかに高い!(だから売り)とか。

実際は高い、安いで判断すると危険なことが多い右斜め下
下げている相場は下降トレンドとなってそこからさらに下げることがあり、
上げている相場は上昇トレンドで本格的な上昇に入ることがある。

2008年8月からの下降トレンドで、
安いから買い!をやった人は破滅している可能性が高い。

売買では値頃ではなく傾向を見る必要がある。
上がると思えば買い、下がると思えば売る。
とことん相場についていく。
これが出来れば苦労はしないが…あせあせ(飛び散る汗)

ちょっとでも役に立ったら押して下さいひらめき
初心者FX投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

いつもありがとうございます晴れ
タグ:FX取引 値頃感

難しい技。

2009年3月6日夜
こんばんは、こーすけです。

用語解説その3「ドテン」について…
ドテンとはポジションをひっくり返すこと。
例えば米ドルの買いポジション1万通貨持っていたのを決済して、
すぐに売りポジション1万通貨建てるようなことを言う。

上昇トレンドで買いポジションの利が乗ってきた時に、
売りポジションを新規で建てていき、
頃合いを見計らって買いポジションを全て決済すれば、
売りポジションのみが残る。これもドテン。
そこから下げていけば下げ相場も取れる。

上手くやれば上げ相場と下げ相場両方取れる夢のある戦略。
しかし、かなり難しいであろうことは想像に難くない。

相場格言に
「利食いドテンは愚の骨頂」とある。
上手くいった後、さらに攻めるのは失敗の元という意味。

一方で、
「損切りドテンは福の神」ともいう。
見込みが違い損切りした後にドテンすると
逆にトレンドに乗ることが出来る…という意味。
2008年8月からの下降相場ではまさに当てはまるのではないか?

…どちらにせよドテンは簡単ではないという認識が必要。
勢いでやるものではなく、戦略的にやるもの。

ちょっとでも役に立ったら押して下さいひらめき
初心者FX投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

いつもありがとうございます晴れ
タグ:ドテン FX取引

市場から敗退していくほとんどの理由。

2009年2月22日昼
こんばんは、こーすけです。

用語解説その3「ロスカット(損切り)」について…
自分の見込み違いの時に建てたポジションをいったん手仕舞いして、
損を確定させること。

問題はどのような基準で損切りするか?
これは個々人で変わってくる。
一般に、長期戦略の人であれば、含み損が多くなっても損切りはしない。
デイトレードのような短期戦略であれば、シビアに指値を入れて、
損切りを行う必要がある。

また、具体的に10%逆行でロスカットと決めたり、
日柄で30日経過したらロスカットと決める方法もある。

ロスカットを上手く利用し、利益になった時に出来る限り伸ばしていく、
いわゆる「損小利大」の売買を目指していく必要がある。
ロスカット回数ばかりが多く利益が小さくなるとロスカット貧乏になる。

相場で敗退していく理由はロスカットが遅れ、
損失が大きく膨れ上がりどうしようもなくなった場合がほとんど…
ということも覚えておきたい。

ちょっとでも役に立ったら押して下さいひらめき
初心者FX投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

いつもありがとうございます晴れ
タグ:ロスカット FX取引 損切り

どこを狙っていくのか?

2009年2月19日夜
こんばんは、こーすけです。

用語解説その2「乱高下」について…
現在のような短期間で急騰、急落を繰り返すような相場。
いわゆる荒れた相場。

激しく動くため「いつもより大きく儲かりそう」な気がしてくる。
見ているだけで興奮してくる。
儲かりそうな気がして参加する人が増えるが、逆に大損する人も多い。

プロは乱高下を繰り返す荒れた相場ほど手を出さない。
※ここでいうプロは個人投資家のプロ。

しかし、逆に動く相場に好んで参加するプロの人もいるらしいあせあせ(飛び散る汗)
要は自分がどこを狙っていくのか?が大切だと思いますひらめき

ちょっとでも役に立ったら押して下さい^^;
初心者FX投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

いつもありがとうございます晴れ
タグ:FX 乱高下

順張りも逆張りも変わらない。

2009年2月19日夜
こんばんは、こーすけです。

「FX取引用語集」というカテゴリーを作ったので、
FX取引をするときに使う用語を色々と書いてみたいと思います。
解説は簡単に書いてみたり、長めに書いてみたり…。
少しでも役立つように書くことを心がけますひらめき

最初は「順張り」と「逆張り」です。
順張りは高くなったら買い、安くなったら売る。
逆張りは安くなったら買い、高くなったら売る。
というのが基本的な考え方です。

しかし、背景として必ずトレンドを考えなければなりません。
順張りはトレンドフォローで逆張りはそうではない…
ということでは決してありません!
(ちなみにこのことに最近やっと気付きましたあせあせ(飛び散る汗)

順張りでも逆張りでも目的はトレンドに乗ること。
ただ方法論が違うだけです。
上昇トレンドの中でも上がったり下がったりします。
そのトレンドの中で上がった時に買うのか下がった時に買うのか。
という違いです。

下降トレンドの時に逆張りで買いを建てるのは、
逆張りではなく単なるトレンドに逆らう逆行です。
私も含め結構勘違いしている人は多い気がするので、気を付けたいところひらめき

もしこの記事が役に立ったら押して下さい。
初心者FX投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ

いつもありがとうございます晴れ
タグ:FX取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。