人気記事
1・お金に対する考え方。

2・今月のFX業者キャンペーン情報

3・FX初心者にオススメのFX業者は?

4・ネットバンクを知らないと損をする!

5・私のメインFX口座

6・【オススメ】相場分析ツール「ぱっと見テクニカル」

7・ぱっと見テクニカル活用方法

8・【投資法】FXのうねり取りとは?

9・リスクは自分で決めるべし!

10・仕切り直した方が良い時

11・決めたルールを守る方法

12・投資は最初が肝心









次々と色々なサービスが展開。

2009年11月23日夜
こんばんは、こーすけです。

読む前にぽちっと応援していただけると嬉しいですひらめき

にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ

MJ「SpotBoard」が1,000通貨単位の取引サービスを
開始するらしい。

2009年末からスタートとはっきりしない表記で書いてあります^^;

取扱通貨ペアは…
USD/JPY
EUR/JPY
GBP/JPY
AUD/JPY
NZD/JPY

の主要5通貨。

取引手数料は片道1通貨あたり3銭です。
つまり、1,000通貨取引すれば…

0.03円(3銭)×1,000通貨=30円

30円の手数料となります。
仮に5,000通貨建てたら150円。

これは他の1,000通貨単位のサービスを
扱っているFX業者と比べると若干割高です。

利用可能なレバレッジは最大100倍です。
まぁ、何十倍もレバレッジかけるのであれば、
万単位で取引した方が良いと思いますが^^;


【総評】
サービスの追加は個人投資家にとって嬉しい話ですが、
他のFX業者と比べると若干見劣りするようです。

MJの場合で言えば、
明らかに万単位取引の方がサービス充実しています。
1,000通貨単位であれば、
あまりここを使用する理由がない気がしますあせあせ(飛び散る汗)


【1,000通貨単位のFX業者ランキング】
1.FXプライム
今から1,000通貨単位の取引を始めるなら、
ここが一番安定していて、安心して取引出来ます。
手数料無料。スプレッドも純固定。

2.FXトレーディングシステムズ
ブロードライトコースが1,000通貨単位が可能です。
1,000通貨単位の手数料が無料。
1,000通貨単位で言えば先駆け的存在。

3.外為どっとコム
振替出金という特殊なシステムがあり、
長期スワップの積立投資に最適。
1,000通貨単位の取引手数料は片道30円。
FX業界最大手で色々な利用価値あり。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在9位。→豪ドルRanking

人気ブログランキングにも参戦しました!
よろしければこちらもクリックしていたいだけると、
ランキングがアップするので嬉しいですグッド(上向き矢印)

現在9位。→人気ブログランキング

いつもありがとうございます!

安心感と安定感。

2009年10月16日夜
こんばんは、こーすけです。

応援クリックしていただけるとめちゃくちゃ喜びますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

今まで初めてFXをやる方には
FXトレーディングシステムズを一番にオススメしていました。

自分もメインで使っていて、
なかなか使いやすい口座だからですひらめき

ですが、急激な値動きの時のスプレッドの開きがスゴイですあせあせ(飛び散る汗)

自分のように一日に一回、週に数回ぐらいしか売買せず
数pipsの細かい動きを気にしないスタイルであれば、
そこまで気にならないのですが…。

荒れた相場に対応するにはちょっと厳しいバッド(下向き矢印)

なので、初めてFXを試しにやってみるような人には
FXプライムの方が安定感があり良い気がしますグッド(上向き矢印)

スプレッドが純固定で一度も離れたことが無い、
抜群の安定感を持っています。
伊藤忠グループ&JASDAQにも上場しているので安心感もあります^^

初めてトライする方はここの1,000通貨単位の取引からどうぞ右斜め上
FXプライム



更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在12位。→FXサラリーマン投資家Ranking

人気ブログランキングにも参戦しました!
よろしければこちらもクリックしていたいだけると、
ランキングがアップするので嬉しいですグッド(上向き矢印)

現在12位。→人気ブログランキング

いつもありがとうございます!

PS.
5,000円以上のキャッシュバック情報です↓
詳細はこちら。
タグ:FX業者 FXプライム FXトレーディングシステムズ

勝つまでに必ず避けなければならないこと。

2009年6月21日夜
こんばんは、こーすけです。

まずは応援よろしくお願い致しますひらめき
FXサラリーマン投資家Ranking

かなり前に書いた記事ですが、
資金もあまり無いFX初心者の人はどんなFX業者を選ぶべきか?
という記事を書きましたあせあせ(飛び散る汗)
昔の記事はこちら。

チェックするべき項目の中で、
私は1,000通貨単位の取引を強く押しています。

これは一番安全だからです。

資金量が少ない上に取引経験があまり無い…
とくれば、トレードスタイルを問わず
安全性を重視した方が良いと思います。

最初は少ない枚数から始めて段々と枚数を増やしていくのが理想です。
多くの人はこの逆をやって、いきなり破滅します爆弾

投資で成果を上げるまでには、
人それぞれ個人差がありますが時間がかかります。

しかし、精神的な負担を超え、自分のやり方を見つけるまでに
資金を溶かしてしまう人がほとんどですあせあせ(飛び散る汗)
投資資金を失ってしまっては、打つ手がありません。

ちなみに偉そうに言っている私も
まだやり方の試行錯誤を続けていますグッド(上向き矢印)
おそらくずっと続くと思いますが^^;

やり方を見つけ経験を積むために、
資金を失わないことが絶対条件なので、
最初は少ない枚数から是非とも始めて下さいひらめき

1,000通貨取引が可能なFX業者です↓
オススメ順に並べています。
1.FXトレーディングシステムズ
ブロードライトコースが1,000通貨単位が可能です。
1,000通貨単位の手数料が無料。

2.外為どっとコム
振替出金という特殊なシステムがあり、
長期スワップの積立投資に最適。
1,000通貨単位の取引手数料は片道30円。

3.サイバーエージェントFX
1,000通貨単位の取引手数料が片道30円。
システムが改善され約定力がある。

更新の励みになります位置情報
応援よろしくお願い致します!

現在14位。→FXサラリーマン投資家Ranking

クリックしていただけると喜びます。
いつもありがとうございます!
タグ:FX業者

FX初心者が気にすべき5つのこと。

2009年3月27日夜
こんばんは、こーすけです。

ぼちぼち4月ですが、ようやくFXを初めて7,8か月?というところ。
そろそろ脱初心者かもしれません^^;
とは言え、投資というのは特殊なもので、
初心者とベテランという区別を付けにくいものです。

何年もやっているベテランが儲かっているかと言うと
決してそうではありません。
逆に経験そこそこの人でも関係なく儲けることが出来ます。

さらに言えば「儲かっている」という認識も難しいもので、
一時的に大儲けしても後でそれを上回る大損をする…
ということも日常茶飯事です。

そう考えると5年経って利益を蓄積出来ている人
上手い人と言えるのかもしれませんね。

そういったことを踏まえて、資金もあまり無いFX初心者の人
最初に選ぶべきFX業者を考えてみると…
・1,000通貨単位
・信託保全
・チャートが見やすい
・取引通貨はメジャー中心
・コストが安い(スプレッドと手数料)
・情報開示をしっかりしている

これらのことが挙げられそうですひらめき

初心者の人であれば少ない枚数から始めるのは当然です。
最初から大きな枚数で儲けようと考えるのは危険。
それこそ一時的に大儲けしたり、再起不能になったりする典型になります。
そう考えると1,000通貨単位は外せません。

信託保全は言わずもがなで、破綻した時のことを考えると
これ無しのところは危険過ぎて取引出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

チャートは見やすいとこより見やすい方が良いです(笑)
別に特殊な機能は必要ありません。
最初は色々やり過ぎるとよく分からなくなるので。

取引通貨は最初はメジャー通貨でやった方が良いんじゃないかと
私は思います。少なくとも一回はクロス円の取引をやって
慣れた方が外貨同士の通貨ペアにもスムーズにいけるでしょう。

1,000通貨単位ではコストは特に気にしない傾向にありますが、
大きな枚数になってきた時にコストの意識を強く持つためにも
少ない枚数の内からコストを気にした方が良いです。
どんぶり勘定になるのが一番良くありません。

FX業者は情報の開示を義務付けられていますが、
いい加減な会社はその情報が遅れたりしますあせあせ(飛び散る汗)
情報開示をしっかりしているかは優良会社かどうかの
一つの目安になりそうです。

こういったポイントを考えるとFXトレーディングシステムズ
最初に選ぶべきFX業者には合っていると思います右斜め上
資金があまり無い私はメイン口座として使用中です^^

ちょっと長くなったのでまた詳しく書いてみます。

帰る前にクリックお願いしますパンチ
ブログ村はこちらです↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
いつもありがとうございます晴れ
タグ:FX業者 初心者 FX取引
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。